給湯器不足

明けまして、おめでとうございます。

本年も、様々な情報をブログで発信していきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

さて、ワクチンのおかげもあり、終息の兆しが見え始めていましたが、この年末から年明けにかけてまた新たな変異種が流行してきています。

今後も、色々なところで私たちの生活に支障がでてきます。

そこで今回は、コロナ影響で今起こっている「給湯器の供給不足」についてお話したいと思います。

この給湯器供給不足は、東南アジアのロックダウンの影響を大きく受けています。一時期ロックダウンにより、現地の工場で製造している給湯器の部材の製造が完全にストップしていました。現在は、ロックダウン自体は解消されていますが、継続的に感染防止対策がとられており、製造自体が制限させています。

今現在、モノによっては、納期が2、3か月先になってしまうものなどもありこの状況がいつ解消されるかは、まだ見通しが立っていません。

この時期に、おうちの給湯器が完全に故障してしまえば、お湯が使えないので死活問題です。給湯器自体の耐用年数は10年程です。この機会に10年を超えて使っておられる方は、まだ使えるので交換するのはもったいない気もしますが、お風呂に入れないのが2、3ヶ月続いて銭湯通いになるよりは壊れる前に交換を予定されておいたほうがよいのでないでしょうか。

給湯器以外にも、現在ガスコンロ、食洗機なども納期に遅れが出てきています。

マルタ不動産 辻石

住宅ローン減税延長

住宅ローン減税の変更点について

 

住宅ローン減税は以前にお伝えしたように大変お得な制度でしたが、今年で期限を迎える予定でした。

しかし、12月10日自民党の税制大綱が発表され、12月21日に政府の税制大綱が閣議決定されました。それによると住宅ローン減税が延長されることになります。

内容はまだ正式には決まっていないようですが、自民党の税制改正大綱のよると、令和4年、5年は住宅ローン減税の期間が13年に延長され、控除率が1%から0.7%に下がるようです。

住宅ローンの金利が1%を大幅に切るケースがほとんどの現状を考えると、金利以上の減税を受けられることになっていたことが、少し修正されるようです。

ただし、適用期間が13年に伸びたこともあり、大変お得な制度です。

注意点としては、物件によっては適用できないものもあります。特に築古の物件には注意が必要です。

その場合でも、一定の審査を経て適用できる場合もありますので、詳しくは不動産業者に確認してください。

 

 

マルタ 岩城

ノベリティについて⑨

皆さん、早いもので、今年もあと1ヶ月をきりました。

そこで、今回のブログは弊社ノベリティーの一つで、毎年作っているカレンダーについてご紹介しようと思います。

弊社の壁掛け用カレンダーは毎年作っており、毎月違う種類のワンちゃんが大きく写真で印刷されている仕様です。

これは、以前のブログで紹介したように、弊社のマスコットキャラが、ミニチュアダックスだからです。昨今は、新型コロナウィルスの蔓延により、お祭りの中止になっていますが、それまでは、毎年熱田区民祭りなど地域行事でも配っていました。また、弊社と一度でもお取引をさせて頂いたお客様には、毎年贈らせて頂いております。お配りした方々には、「毎年どんな犬が写っているか楽しみにしている」などと言ったお声をよく頂いています。

壁掛けのカレンダー以外にも、かなり数が限られてきますが、卓上カレンダーもあります。卓上にも同じく犬が写っており、裏紙はメモ用の用紙になっています。

マルタ不動産㈱ 辻石

クロス単価の値上げについて

6月頃のブログで「ウッドショック」により木材の値段が高騰して木材を使う新築など戸建ての値段が高くなっていることをお話したと思います。

これに同調するように、先頃クロスも値上げされました。

具体的には、クロスであれば、国内大手のサンゲツは10月頃に13~18%値上げしました。

単純計算でこれまで、一室を張り替えるのに10万円の費用が掛かっていた場合、今後はそれが12万円弱の費用がかかってくることになります。そうなると、現状回復工事やフォーム工事でクロスの張替えが頻繁に必要になってくる賃貸にはかなり影響があります。

そこで対策として挙げられるのは、これまで、賃貸のクロスによく使用されているのは、比較的廃盤になりにくい安価なオーソドックスなものでしたが、単価に一度目をつぶり、長く使える素材を使った高性能のクロスを選び、張替の頻度を減らすということもよいのではないかと思います。

今回はクロスの値上げについて取り上げましたが、その他内装に関わる多くのものが次々と値上げしてきています。

マルタ不動産㈱ 辻石

近隣施設のご紹介「秋葉山 圓通寺」

今回は、秋葉さまと地元の方から親しまれている秋葉山 圓通寺をご紹介したいと思います。

圓通寺は、秋葉大権現という火の神様が祀られていて、「火防守護」の御利益で有名です。

日本最古唯一の秋葉大権現ご出現霊場で、日本武尊の妃 宮簀媛命が草薙剣を奉納した熱田神宮の境内で、日本武尊を火難から救い、中部地方の平和を守られた秋葉大権現を祀った「秋葉社」の地にあたるそうです。

寺が開かれて多くの修行僧が集まった中に、一人の僧に姿を変えた秋葉三尺坊が長年の修行を経て、ついに鎮防火燭の秘法を得たと言い、喜びのあまり本当の姿を見せた秋葉三尺坊は寺の守護を誓したとも伝わっています。これに由来して、秋葉三尺坊大権現や羽休の秋葉などの通称でも呼ばれているそうです。

先日まで行われていた境内の工事が終了したので、門や塀、本堂などどこもとても綺麗になっています。

また、秋葉さまと言えば、毎年12月16日に行われる火まつりが有名です。

午前7時より大祈祷会が行われ、午後7時頃から火渡り神事が始まります。

火渡り神事とは、境内に4間(約7メートル)四方の大護摩を焚いて、「火防守護・諸難消滅・福徳延命」などを祈願してその上を修験者や信者の方が裸足で渡るというものです。

昨年は新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、中止されましたが、今年は開催予定となっています。

 

不定期にはなりますが、あつた朔日市が秋葉さまの境内で、行われることもあります。

秋葉さまへお立ち寄りの際に、不動産のご相談などありましたら、是非マルタ不動産へお越しください。

 

マルタ不動産 上口

住宅ローン控除の期限が近づいています。

住宅ローン減税を考えている人へ

住宅ローン減税についてのお知らせです。

以前にもお知らせしておりますが、住宅ローン減税は、マイホームを購入する人にとって大変お得な制度となっております。

しかし、その制度を利用できる期限が近づいてきています。

まず、中古住宅取得の時の住宅ローン控除の適用要件を確認します。

  • 中古住宅を取得し、令和3年12月31日までに自己の居住の用に供すること。
  • 取得から6カ月以内に自己の居住の用に供すること。
  • 床面積が50㎡以上あること。
  • 居住用と居住用以外(店舗など)の部分があるときは、床面積の半分以上が自己の居住用であること。
  • 建築されてから20年(耐火建築物の場合は25年)以内の家屋であること、または、新耐震基準に適合することが証明されたもの、または、既存住宅売買瑕疵担保保険に加入しているもの

令和3年12月31日までに自己の居住の用に供することの条件は、コロナ対策で、令和3年11月末までに契約した場合で、令和4年12月31日にまでに入居した場合でもよくなっています。

つまり、住宅ローン控除を受けるためには、今年の11月末までに契約をするか、今年の12月末までに入居することが必要となります。

タイムリミットがかなり近いので、びっくりした方も多いのではないでしょうか?

今までの経緯をみると、住宅ローン控除の期限は延長される可能性が高いと思います。

しかし、確実に制度の恩恵を受けたい方は、期限を意識していただいたほうが良いと思います。

国土交通省の住宅ローン控除のQ&Aがありますので、ぜひ一度見てください。

 

すまいの給付金のサイトもリンクしておきます。

 

マルタ不動産 岩城

御園座への協賛について

今回は、以前より弊社が行っている御園座への協賛についてご紹介したいと思います。

ご存知の方も多いかと思いますが、御園座は名古屋市中区栄にある劇場です。1896(明治28)年に運営会社の株式会社御園座(旧・名古屋劇場株式会社)が設立されて、今年で創立125周年になるそうです。

1899(明治30)年5月に初代市川左團次一座による杮葺落興行が行われてから、1945(昭和20)年3月の名古屋大空襲や1961(昭和36)年2月に火災による全焼など、大きな困難に見舞われながらも、2013(平成25)年3月に建替えのために一旦閉館し、2018(平成30)年4月に新劇場へ生まれ変わり、現在に至ります。

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、昨年は2月末から8月初旬までの公演を中止したりと大変な状況もありましたが、現在は観客席の間隔を空けるなどして観客者数を少なくしたり、アルコール消毒やアクリルパネルなどの飛沫感染を防止する環境づくりをされたり、状況によっては一部の公演を中止したりと感染防止に努められています。

マルタ不動産は新劇場となった2018年より協賛させて頂いており、劇場内にマルタ不動産の社名入りの提灯が掲げられています。

もし御園座へお越しの際は、是非マルタ不動産の提灯を探してみてください。

マルタ不動産もアルコール消毒やアクリルパネルの設置など感染対策に努めて、営業しております。

不動産のご相談は、マルタ不動産へよろしくお願い致します。

マルタ不動産 上口

「御園座」公式ホームページ

https://www.misonoza.co.jp/

「御園座」Twitterアカウント

https://twitter.com/misonoza1896/

「御園座」Facebookページ

https://www.facebook.com/misonoza

近隣施設のご紹介「熱田神宮」

今回は、10月3日(日)に刀剣展示施設「剣の宝庫 草薙館」が開館予定の「熱田神宮」についてご紹介したいと思います。

熱田神宮は、三種の神器の一つ草薙剣が御鎮座されている熱田区の象徴ともいえる神社です。

毎年県内県外問わず多くの方が初詣に訪れていて、新型コロナウィルスの感染流行の前は、毎年200万人以上の方が参拝されていたそうです。

祭神は、熱田大神。相殿神は、天照大神、素戔嗚尊、日本武尊、宮簀媛命、建稲種命です。

熱田大神は、草薙剣を神体とする天照大神のことだそうです。

そのこともあり、熱田神宮には、古来より、各時代にわたって刀剣が奉納されていたそうです。現代においても、変わらず刀剣の奉納が行われていて、熱田神宮には約450口の宝刀が収蔵されています。

そんな熱田神宮の特色でもある刀剣だけを展示する場として、今回「剣の宝庫 草薙館」が新築されました。

玄関の自動ドアの飾りが刀の鍔を見立てたものとなっていて、細部へのこだわりが感じられます。

宝物館の正面玄関に飾られていた真柄大太刀も草薙館へお引越しして、常設展示されるとのことです。

7月1日には、南神池周辺の庭園を参拝者の憩い・やすらぎの場としてくさなぎ広場が開苑されました。

池のほとりに宮きしめんのイートインもあるので、お昼時に参拝する際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

また、1560(永禄3)年に織田信長が桶狭間の戦いに出陣する前に熱田神宮へ必勝祈願をして、見事駿河の大名・今川義元を討ち取り、大勝したお礼として奉納した築地塀である信長塀も有名です。

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、熱田神宮でも柄杓を用いる手水舎を閉鎖して、ソーシャルディスタンスを保てるような手水場を作ったり、アルコール消毒を設置したりするなど、感染対策も行われています。

熱田神宮へお立ち寄りの際に、不動産のご相談もお考えの時は是非マルタ不動産へよろしくお願い致します。

マルタ不動産 上口

 

熱田神宮 公式ホームページ

https://www.atsutajingu.or.jp/

ノベルティについて⑧

前回に続いて、ノベルティをご紹介します。

今回は、こちらのボールペンです。

プラチナ万年筆のダブル3アクションポケットという多機能ペンです。

光沢のあるメタリックな黒色のボディに、マルタ不動産の社名が刻印されていて、化粧箱に一本一本丁寧に収納されています。

軸を回転させてペン先が出る種類のもので、シャープペン、黒ボールペン、赤ボールペンの3機能が集約されています。

そして、このボールペンの最大の特徴は、伸縮できることです。

長さを計測したところ、ペン先を収納した一番短い状態で約11cm、ペン先を出して一番長くした状態で、約13.5cmになりました。

 

一番短くした状態です。

 

一番長くした状態です。

一般的なボールペンの長さは、約14.5cmで、手帳用のボールペンは10cm~13cm程なので、どんな用途にも使いやすいサイズ感になっています。

使わない時は、コンパクトにして手帳へ差したり、スーツの胸ポケットに忍ばせたりと長さを気にしなくて良いので、持ち歩く際にとても便利です。

女性用のスーツは胸ポケットが浅く作られていることが多いので、弊社の女性社員も「胸ポケットに穴が空いてしまう心配がなくて、とても便利です」と同じ種類のペンを愛用しています。

不動産の売買や賃貸借などの契約には、契約書を交わしますので、筆記用具は必需品です。しかし、新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、筆記用具を誰かから借りるのに抵抗を覚える方もいらっしゃると思います。その際に、どんな時でも持ち運びしやすい多機能ペンが1本あると便利かもしれません。

不動産のご相談は、是非マルタ不動産へお願いいたします。

マルタ不動産 上口

おススメFLについて

今回は、FL(フローリング)のおススメ商品をご紹介したと思います。

「家の床が傷んできて張り替えたい!」と思っている方は、多くいると思います。

実際、僕がマンションリフォームの際、近隣の方にリフォームの挨拶にいくと「床を張り替えるのってどのくらい費用がかかるの?」と聞かれることがよくあります。

しかし、FLの張替えは、コストも工期もかかり大きな工事になり、皆さん敬遠しがちです。

そこで今回僕がおススメする商品とは、朝日ウッドテックから出ている「smart Layer」と呼ばれる商品です。

この商品は、従来FLとは違い、既存のFLの上からそのまま張る商品になります。

こうすることで、これまで床を張り替える際、FLめくりから始める工程が1つ省略できます。省略することで、工期の短縮はもちろん、FLをはがしたときに出る廃材の処分費用や本来FLめくりに発生する人件費も削減できます。更に、在宅リフォームであれば、FLのめくりの際に、まわりに飛び散ってしまうホコリなども少なくすみます。

写真FLめくり後

完成後

 

また機能面でも非常に優れており、既存で床暖房機能のあるところにこのFLを上から張っても温度の低下をさせてことなく使用することができます。

マルタ不動産㈱ 辻石